PLANETARIUM PROGRAM プラネタリウム番組

プラネタリウム番組

前半は星空の解説、後半は番組を投影します。
新しいプロジェクターを使った全天周の映像に変わりました。きれいな映像でプラネタリウム番組をお楽しみください。
kotetsukun
番組A
宇宙なんちゃら こてつくん プラネタリウム
投影日
土・日・祝、火曜日
投影時間
土・日・祝 9:30~・13:50~(40分間)
火 13:50~(40分間)
あらすじ(概要説明)
「宇宙なんちゃら こてつくん」(原作:にしむらゆうじ)が、ついにプラネタリウムに登場。
テレビアニメのエピソードをベースとしながら、オリジナルストーリーで番組を制作。
満天の星や宇宙を全天映像で楽しめるプラネタリウムならではのシーンをお届けします。
さあ、こてつたちと一緒に「ちょっくら宇宙に行ってこーい!」。

-----------
人類が月面に降り立って50年……とちょっと--。
アニマル国にも宇宙時代が到来し、宇宙開発を成功させるべくアニマル国宇宙アカデミーが
どどーんと誕生。物語の主人公「こてつ」は、宇宙飛行士を夢見てパイロット科に入学。
同じクラスでエリートの「ニコ」 、ロケット研究をしている 「ルー」 、宇宙でのおもてなしを
勉強する「ひかる」 、宇宙一の料理人を目指す 「おたま」 。宇宙アカデミーを舞台に、
こてつたちは仲間たちと宇宙を目指す。

※2/18(日)13:50の回は、イベントに変わります。
※その他イベントなどで中止になることがあります。


内容 小学生~大人向け
※未就学児は保護者同伴
Pokémon
番組B(お見逃しなく‼ 3/30(土)まで)
ポケットモンスター オーロラからのメッセージ
投影日
(3/30(土)まで)土・日・祝、木曜日
投影時間
土・日・祝 11:00~(40分間)
木 13:50~(40分間)
あらすじ(概要説明)
太陽が活動期に入り、
オーロラポケモンと呼ばれる伝説のポケモン、スイクンが姿を現す可能性が出てきた!
サトシとゴウは、サクラギ研究所のリサーチフェローとしてスイクンとオーロラの関係を調査するため、オーロラビレッジへと向かう。
そこにはオーロラ研究者を父に持つ少女エマや、
雪原で暮らすたくさんのポケモンたちとの出会いが待っていた。
そんなサトシたちの前に、ピカチュウをゲットしようとロケット団が現れる。
果たして無事にオーロラへたどり着き、スイクンに出会うことが出来るのか!?

※イベントなどで中止になることがあります。
※3/31(日)の「ポケットモンスター」の投影はありません。ご注意ください。
内容 小学生~大人向け
※未就学児は保護者同伴
プラネタリウムからのお願い
・投影開始時刻の10分前に開場します。開場時刻までに観覧券のご購入をお済ませください。
・投影開始後の入退場はできません。時間に余裕を持ってお越しください。
・場内でのご飲食(アメやガムを含む)はできません。
・場内での光が出る機器の使用はご遠慮ください。
・投影中の録音・録画・写真撮影はご遠慮ください。

観覧料

  個人 団体(20名以上)
大人(大学生以上) 350円 250円
2歳~高校生 120円 95円
2歳未満 無料 無料
下記の方は観覧料の減免あります。
・満65歳以上の方:175円
・身体障害者手帳をお持ちの方:大人175円、高校生以下60円(介助者1名:無料)
・愛の手帳をお持ちの方:大人175円、高校生以下60円(介助者1名 無料)
・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方:大人175円、高校生以下60円(介助者1名:無料)