一般向け投影(有料)

その日の星空の解説と天文・宇宙に関するトピックを指導員の生解説で投影します。
【投影時間】約50分間 
【対象】小学校高学年〜大人 
【定員】30名                  
【申込】電話予約 ◆必ずこちらをご確認の上ご予約ください。


 ※ご予約の方は、開場時刻までに受付をお済ませください。
  ■受付時間:投影開始30分前〜10分前まで
 ※受付時間に間に合わない場合、入場できません。
  時間に余裕をもってお越しください。
 ※10分前に開場します。

プラネタリウムからのお願い


【新型コロナウイルス感染防止のため】

 ・1回の入場定員は30名とさせて頂きます。
 ・ご使用頂けない座席に表示がありますので、それ以外をお使いください。
  ※ご家族でも、お一人ずつ間隔をとってのご着席となります。
 ・マスクは必ず着用ください。※2歳以下はのぞく。
 ・場内では、飛沫拡散防止のため会話はお控えください。
 ・ご協力いただけない方は、ご退場をお願いする場合がございます。

【以下に当てはまるお客様のご入場をお断りいたします】

 @ 検温を行い、発熱(37.5 度以上)がある方
 A 軽度であってもせきやのどの痛みなどの症状がある方
 B 過去14日以内に感染拡大が続く国・地域等への渡航歴のある方
 C 同居の家族や身近な知人の感染が疑われる方
 D マスクを着用されていない方
      
 ◆観覧をご希望の方は、必ずこちらをご確認の上ご予約ください。
  プラネタリウムからのお知らせ.pdf 


 ◆プラネタリウム利用者記録用紙はこちらからダウンロードできます。
  プラネタリウム利用者記録用紙.pdf 
         
           

9月 火星を見る 火星に行く

投影期間:
9月1日(水)〜9月30日(水)

●毎日 15:30〜
  【券売時間】  15:00〜15:20
      ※ご予約者のみ購入できます。  

10月6日、火星と地球がふたたび最接近する。
かつては不吉な星と呼ばれながらも、私たちを惹きつけてやまない火星は、
どんな惑星なのか。


※休館日は除きます。
※9/27(日)は特別投影「中秋の名月」に変わります。
※休館日は、9/7(月)・14(月)・23(水)・28(月)です。
         

10月 ノーベル賞でたどる天文学

投影期間:
10月1日(木・都民の日)〜10月30日(金)

●毎日 15:30〜
【券売時間】  15:00〜15:20
      ※ご予約者のみ購入できます。  

来年、授与開始から120年目を迎えるノーベル賞。
節目を前に、120年間の天文学の発展をノーベル賞とともに振り返ってみましょう。


※休館日は除きます。
※10/13(火)はプラネタリウム保守点検のため投影はありません。
※10/31(土)は特別投影「ハロウィンの星空」に変わります。
※休館日は10/5(月)・12(月)・19(月)・26(月)です。

観覧料

 ※団体利用の受け入れは、当面の間中止とさせていただきます。
  個 人 団体(20名以上)
大人(大学生以上) 350円 250円
2歳〜高校生 120円 95円
2歳未満 無料 無料

下記の方は観覧料の減免あります。

・満65歳以上の方:175円
・身体障害者手帳をお持ちの方:大人175円、高校生以下60円(介助者1名:無料)
・愛の手帳をお持ちの方:大人175円、高校生以下60円(介助者1名 無料)
・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方:大人175円、高校生以下60円(介助者1名:無料)