一見、ただの輪っか!? だけど立派な紙飛行機です!! 作り方はとっても簡単!投げる時にすこ~しだけコツが必要ですが、驚くほど良く飛びますよ。

飛行リング

用意するもの

飛行リングの材料

・紙 (折り紙やコピー用紙、広告、画用紙など)※少しハリがある紙が良い

・セロテープ

作り方

遊び方

折った方を前に持ち、紙飛行機を飛ばす時と同じように、前に押し出すようにして飛ばします。この時、リング自体に少し回転をかけながら投げると、さらに良く飛びます。

ワンポイント解説

この飛行リングは、下に落ちようとする力 「重力(じゅうりょく)」と、上に持ちあげようとする力「揚力(ようりょく)」のバランスで飛びます。折り重ねた方を前にして飛ばすのは、紙飛行機と同じように、前が重たくなっていると重力と揚力とのバランスが良くなり、安定して飛ぶからです。また、回転させるとさらに姿勢が安定し、空気の抵抗も減って良く飛びます。

飛行リングの飛ぶ仕組みイメージ

発展!試してみよう!

紙の種類を変えたり、紙以外のもので輪っかを作ってみたり、リング自体の長さを変えてみたりして飛び方を比べてみましょう!

担当:科学班

カテゴリー一覧

新着記事

人気ランキング