お茶があります。

お茶

 

ペットボトルを振ると・・・

色変わりマジック

 

あれ…?水になっちゃいました!

 

タネあかし

お茶だと思っていた液体は、水にうがい薬を混ぜたものです。

水になったように見えましたが、フタの内側にビタミンCのサプリメントを張り付けておいたので、ペットボトルを振ることでうがい薬にビタミンCが溶けて混ざり、色が消える反応が起きました。

2月28日に投稿した、「うがい薬でビタミンCを調べよう」で、少しくわしく説明しています。

うがい薬を使った実験も紹介しています。ぜひご覧ください!

(以前の記事を見る)

実際にやってみよう!

材料

・うがい薬(成分にポビドンヨードがふくまれるもの)

・水

・ペットボトル(お茶などのラベルがついていると、だましやすいよ!)

・ビタミンCサプリメント(商品によって反応しやすいもの、しにくいものがあります)

・両面テープ

 

① お茶の色に合わせて、うがい薬を水に混ぜ、ペットボトルに入れる。

② ペットボトルのフタの内側にビタミンCのサプリメントを両面テープで張り付ける。

 ※サプリメントを細かくしておくと反応しやすいよ!

上手く透明にならない時は、うがい薬やサプリメントの量を調整してみよう!

注意事項

おうちにある材料ですぐできるよ!

練習して、みんなをおどろかせちゃおう★

担当:科学班

カテゴリー一覧

新着記事

人気ランキング