輪ゴムと牛乳パックを使った、とっても簡単な工作です。絵を描いたり、どこまで高く飛ぶか競争したりして、楽しむことができますよ!

パッチンかえる

用意するもの

パッチンかえる材料

・輪ゴム

・牛乳パック

・はさみ

・ペン(絵を描く用)

※はさみでけがをしないように、気を付けましょう。

作り方

遊び方

裏返しにして指で押さえた後、指を離します。どこまで飛ぶでしょうか?

※かなり跳ねるので、上からのぞきこんだり、近づきすぎたりしないように気を付けましょう。

パッチンかえる飛ぶ様子

⇒上手く飛ばないときは…

・完成した段階で、ぎゅっと折り目部分を押さえてからひっくり返しましょう。

・裏返した後は、さっと指を離すようにしましょう。

・ゴムによって太さ(強さ)が違うので、別の輪ゴムに変えてみましょう。

・牛乳パックに切り込みを入れる位置を少し変えて試してみましょう。

ワンポイント解説

パッチンかえるは、伸ばされた輪ゴムが縮もうとする力を利用しています。輪ゴムが縮む時に、紙が床面をはじくので高く上に飛び上がります。

発展

牛乳パックの大きさを変えたり、ゴムのはり方を変えたりして飛び方を比べてみましょう。

担当:科学班

カテゴリー一覧

新着記事

人気ランキング